リンカーンナビゲーターを購入しようとしている人
にとって、気になるのは、保険料とか、いくら位なの?

っていうのがあるかと思うのですが、

 

やっぱり、大きなアメ車だとどのくらいするのか?
とか
車両保険入れるとどのくらいの保険料になるのか?
など、

 

気になり始めると、色々な不安が湧いてくるかと思います。

そもそも型式指定の有る正規輸入車なら問題ありません

第3世代のつい最近まで売られていたモデルは
正規ディーラー物があり、こちらの正規輸入車両に関し
ては、自動車保険はどういった保険会社の保険でも
通常の自動車保険に加入するのと同様、保険をかけることが
可能です。

 

問題は、リンカーンナビゲーターに多い、並行輸入の車両
についてですね。

 

リンカーンナビゲーターは特に人気の第2世代を含めて
第3世代を除いて、基本的に、全てのモデルが並行輸入車に
なるのですが、自動車保険の加入時に、この並行輸入の
車両は、保険会社によっては加入が出来なかったりします
ので注意が必要です。

 

保険料も保険会社によって自動車保険の料率クラス
等に違いがあって通常の車のように、基本的に同じ
というわけではないので、何社か、見積もりして
みることをお勧めします。

 

並行輸入車両に関しては保険料が保険会社によって
ずいぶん違いがあったりします。

保険料が割安の通販型保険会社には加入できない?

リンカーンナビゲーターは通販型の保険会社では
保険加入が出来ない。という話がありましたが
どうでしょう?

 

これは型式が不明になってしまう。並行輸入車
や型式に(改)が入ってしまう改造車扱いの車は
通販型の保険会社では扱いをしていないところが殆どです。

 

従いまして、今まで通販型の自動車保険会社を
使っておられたかたは、ちょっと注意が必要ですね。

 

リンカーンナビゲーターの並行輸入車をご購入予定の
かたは店舗がある、通常の代理店型の保険会社に
ご相談に行って下さい。

ナビゲーターを1ナンバー登録したら保険料は?

リンカーンナビゲーターのような排気量の大きな
車を3ナンバー登録で乗る場合、維持費の中で気になる
部分に毎年の自動車税があるかと思います。

 

アメ車は全般的に排気量が大きく5000cc超えとか
ザラですので、日本の自動車税の税制は排気量が
大きくなればなるほど高くなる仕組みに
なっているので、リンカーンナビゲーターの様な
5400CCクラスにもなると自動車税の年額は

 

88,000円!!

 

にもなるわけですね。

これを商用車として1ナンバーで登録すれば
自動車税の年額は

16,000円!!

になるんですよ。

 

マジで安い!!
年間70,000円以上も税金が浮くんですか!

というわけで、

3ナンバー⇒1ナンバーに構造を変更して
登録しなおして、維持費を安くする裏ワザが
あるのですが、

 

乗用車ではなくて商用車として登録する場合。

任意保険料は上がると考えてください。

 

任意保険の値段は車の使用頻度が高い方が
それは事故に遭う可能性も上がるわけですので

自家用<商用

となるのは当然です。

1ナンバーでナビゲーターを登録しようと
考えている人は、保険会社を探す際に、1ナンバー登録
した場合の保険料も併せて聞いてみると良いと思います。

では、ナビゲーターを8ナンバー登録したら保険料は?

最近では以前より、特殊車両やキャンパーとして
アメ車を8ナンバー登録することが難しくなったため
8ナンバー化するのに掛かる費用の事を考えると
メリットが少なくなってしまったので、だいぶ少なく
なったような気がしますが

 

以前は自動車税を安くするための手段として
排気量の大きなアメ車を3ナンバーではなくて
8ナンバー登録するっていうのが常套手段の時も
ありました。

 

ここで先ほどの1ナンバー登録の車と同じく
リンカーンナビゲーターの保険料が8ナンバ―車
の場合はどうか?

という疑問があるかと思います。

 

これも、保険会社によって違いがあるようですが
基本的に8ナンバーは(改)の改造車扱いとなるため
受け入れ出来ない保険会社もあり、保険加入が
出来ても、8ナンバーは広報宣伝車とかの扱いに
なってしまった場合は、保険料は、乗用車ではなくて

仕事に使う車。事業目的の用途になってしまい
保険料も、普通の3ナンバー車より高くなってしまうケース
があるようですね。

 

8ナンバー車の場合、自動車保険は上がると考えて
良さそうです。

リンカーンナビゲーターを1ナンバー化するメリットは?

ということで、今回は保険料の件から記事を書いてみましたが
色々調べてみると、現在この税金対策での1ナンバー化
というのが、結構難しくなっていて、商用車として
登録するためには、色々な改造が必要になってしまうと
いうことですね。

3列目のシートは使えなくなってしまうし、2列目
シートも固定しなくてはならず、乗車定員等の

変更も必要になります。

 

もし、商用車として登録して、3列目シートに
乗員がいたら、定員オーバーですし、何か事故でも
有った際には保険が出ません。

 

また、保険だけでなくて、リンカーンナビゲーターの
場合、3ナンバーの乗用車としての高速代金より、1ナンバーで
登録する際には中型商用車になるので、料金が3割増し位に
なります。

 

また、車検は毎年車検になりますし…。

 

警察の取り締まりなども厳しくなっているので
路上で停められて、きちっと商用車としての基準を
満たしているのかどうか、調べられたりすることもあるらしい
ですよ。

 

近年ではこの1ナンバー化することのメリット
って殆ど無いと思って良いかと思いますねぇ…

以上、リンカーンナビゲーターの保険料について
記事にしてみました。