これは以前の記事

やっぱり気になるリンカーンナビゲーターの
維持費は?

 

に詳しく書きましたので、良かったらこちらの
記事もご覧いただきたいのですが、

 

自動車維持のための基本の維持費。
つまり、

 

  • 自動車税
  • 重量税
  • 自賠責保険料

 

等の、

基本の維持費だけでも年間130,000円超え!

 

となりますので、これは、たとえ車を動かさなくても
車検を取って、ナンバーを付けているだけでこの位の費用が
掛かるというわけですね。

 

自動車税の金額はは車の排気量
重量税の金額は車の車両重量

によって決定されるので、

排気量5400CC
重量2,5トン以上

というリンカーンナビゲーターは、
乗用車の中でも最も、税金が高いクラスの車
と言えます。

以前は、この税金を安くする手法として、
乗用車登録の3ナンバーではなくて、
商用車(トラックとかバンとして)登録
して1ナンバーにすることで、税金をお安くする方法

 

とか、あるいは8ナンバーでキャンピングカー等の
特殊車両とすることで、税金を安くする

 

という方法があったのですが、最近では8ナンバー登録
することの規制が色々と厳しくなってしまい、大掛かりな
改造が必要となっているので、あまりメリットがありません。

 

また、同様に1ナンバー登録をすると、最近では、陸運局の
基準が厳しくなっているので、色々と不都合があったり
例えば3列目のシートが使えなくなったり、商用車扱い
になるので、毎年車検が来たり、

 

高速道路の料金が割高になるので、実際にメリット
があるかどうかというと、微妙な感じになっていますね。

 

昔は、税金の高いアメリカ車は、SUVとかでなくても
無理やり8ナンバー登録して(広報宣伝車であるということにして)
セダンなどでも車検を通していたものですが

 

最近では8ナンバー登録のアメ車もほとんど少なく
なってしまったのではないでしょうか。

大型SUVで気になるのはやっぱりガソリン代

リンカーンナビゲーター等の大型SUVに乗っていて
気になる維持費って、他には、やっぱり、これ

 

ガソリン代

 

は大きいですよね。

 

リンカーンナビゲーターの燃費は実際にどれくらいなのか?
って気になりません?

 

あれだけ、大きなSUV。

いかにもガソリン食いそうですが

実際のところどうなんでしょう?

 

色々調べてみますと、だいたいリッター5km位のようです。
もちろん、年式に拠るところもありますし、最新のナビゲーターは
エンジンも小型化されて燃費が良くなっていますので、

 

これはV8の5400CC。
ナビゲーターといえば、良く皆さんが思い出される、第2世代の
モデルあたりですが、つい最近まで最新モデルだった第3世代
のモデルでもあまり変わらないかと思います。

 

まぁ、アメ車は基本的にガソリンはレギュラーガソリンでOKですので
ハイオク指定のヨーロッパ車のSUVとかよりは、ちょっと
燃料費は割安になるんです。

 

仮にレギュラーガソリンの値段が1リッター128円として
計算して年間10,000Km走行で考えた場合

 

年間のガソリン代は256,000円となります。

 

いかがですか?

 

その車の使用頻度に拠る部分が大きいかと思いますが、
毎日通勤や日常品の買い物等に使っていたら、年間
1万キロの走行距離というのは、普通に行くと思います。

 

まぁ私の経験上、普通に使っている国産小型車でもガソリン代
は毎月1万円くらいはかかっていましたので、
その2倍と思えば、思ったより、高くないのかな?

 

とも思います。

他にリンカーンナビゲーターで掛かりそうな費用

他には、まぁ駐車場を自宅の敷地内で置き場所が無い場合、他
で借りることになると思いますが、

 

これが毎月¥10,000だとしたら
年間で

 

¥120,000

 

それから、自動車の任意保険が
これも仮に
毎月¥10,000円としたら

 

¥120,000

 

あとは車検でかかる、税金以外の基本整備代金
等を2年で1回¥100,000
としたら

 

年間¥50,000

 

ということいなりますねぇ…

リンカーンナビゲーターが故障したらどのくらい掛かる?

たとえば、良くある、エアサス周りの故障で、金属バネ
に変更する作業で、部品代、工賃で20万円位だそうですので

 

他にも、電気系統や、エアコン周り等、故障
が多い箇所は結構あるという印象ですね。

 

中古車のアメリカ車はやはり、完全なメンテナンスフリー
とはいかないことから、

 

この故障時などの、出費を覚悟した予算をある程度年間の
維持費に考えていた方が良いかと思います。

 

もちろん、新車に近い車や
中古車でも、ディーラー車などで、しっかりとメンテナンス
されている車は、他の輸入車と比べても、そんなに
故障するというわけではありません。

 

アメ車の場合、エンジン等、基本的な機械部分は丈夫に
出来ているし、部品代等も、ドイツ車等、ほかの輸入車と
比べたら、高いというわけでもありません。

 

しっかりした専門店でメンテナンスをお願いすれば、
それほど壊れてこまるという事も無いかと思います。

 

一口にリンカーンナビゲーターの中古車といっても
その年式や、走行距離、以前の使われ方などによっても
状態は皆違いますので、一概には言えませんが、

 

年間1度位は大きな故障があっても良いように
そのための予算を

 

¥200,000確保するとします。

ずばり!リンカーンナビゲーター中古車年間維持費の予算

今まで上げた費用を全部足しますと
いくらになりますでしょう?

 

130,000+256,000+290.000+200,000
=876,000

もしリンカーンナビゲーターの中古車を購入して。

 

月1万円の駐車場を借りて
月1万円の保険料が掛かり
年間1万キロ位は走行すると想定して
年間200000万円の修理費用を
見込んでいたら

 

年間の維持費は876000円かかる
というシュミレーションになりました

 

これってどうですか?

 

うわー高い!
と思った人もいるかもしれませんし、

 

まぁ、他の大型SUVを購入して維持費を
考えてもそのくらいになるかな?

って人も居るかもしれません。

 

このシュミレーションだと
車両代金以外に

 

毎月73000円は予算が必要!
ということになりますね。

リンカーンナビゲーターをもう手放そうか?それとも?

ちょっと、現実的に考えてみたら中古車で安く購入しても
 リンカーンナビゲーターなどの大型SUVの場合

確かに維持費はかかりますよね。

 

今からリンカーンナビゲーター等の大型SUVを
探しているかたも、これから、大型SUVを探している
っていうかたも、

 

まずは、今乗っている、車の査定が出来るだけ高いところで
買取してもらった方が次の車購入のために、良いですよね。

こちらのサイトのトップページに

車の
購入や、売却の際に、お役に立てるサイトを
5つピックアップしてありますので、

宜しかったらぜひそちらもご覧下さい。

 

Related Post