アメ車の魅力の一つにその車体の大きさがあります。

特にリンカーンナビゲーターのような大型のSUV
は、長さも幅もある上、高さがあるので、これが
全体の存在感になっていて、

 

迫力があってカッコいい~!!

 

んですよね。

リンカーンナビゲーターの駐車場確保は出来ましたか?

 

リンカーンナビゲーターに限らず大型のSUVや
アメリカ車に乗っている人にとって、結構大きな問題が

 

駐車場の確保

 

っていうのがあると思うんですよ。

 

以前、自分でも大型のアメ車のSUVに乗っていた
時にいろいろ苦労はありましたよ。

 

駐車場の苦労って、大きく分けて2つあります。

 

  • 1つは車を保管するための駐車場

    これは、特に賃貸物件。賃貸マンションとか
    大変です。

    車を登録(ナンバーを付けて自分名義にする)
    際に普通車は絶対に車庫証明が必要ですけど、
    車庫証明が発行されなければ、車を自分の名義に
    出来ませんよね。

    基本車庫はその車が収まるサイズ(車の全長、全幅、全高
    よりも大きい)である必要があるわけです。

  • 2つめは、リンカーンナビゲーターで出かけた先の駐車場

    これも、結構大変ですよ。
    知らないところに遊びに行ったり、買い物に出かけた
    時なんかに、相当焦ります。(汗)

    街中のお店とかでしたら、その周辺の下調べが
    必要なくらいです(おいおい…)

 

で、まぁ今回は特に1の購入する時や、引っ越した先
での駐車場のお話です。

 

ちなみにリンカーンナビゲーターのサイズはどれくらい?

ちなみに3世代目のナビゲーターはショートで

全長 5293㎜
全幅 2002㎜
全高 1989㎜

となっていて、これがロングボディになると

全長は 5672㎜!!
にもなります。

 

ショートボディですら、国産車のあらゆる車よりも
長く、

 

ロングのサイズになりますと、これ以上長い車は
ロールスロイスのファントムとか、マイバッハとか
もう特殊な車以外ありません(^_^;)

 

まさに乗用車としては最大級のサイズですね。

 

しかも全幅、全高ともに約2mですので、機械式の
立駐にはまあ、入らないですよね。

 

もし、サイズ的にOKなところがあっても
車重も2500kg以上ありますので、
機械式駐車場のパレットには重量で断られると思います。

自宅に広い敷地があれば問題なし!それ以外の人は…

大型SUVの中でもかなり大き目サイズのリンカーン
ナビゲーター。

 

広大なアメリカ大陸で使う事前提のサイズですから
仕方ないというわけです。

 

あの広々とした内装。豪華クルーザーのようなまったく
路上の凹凸とかと関係のない別世界観の乗り心地。

 

それを実現するために唯一無二ともいえる巨大な
ボディサイズと車重が、あの独特の走りや世界観を
作り出しているといえるのですが…

 

まぁ~自宅に広大なスペースがある人は問題ないとして

都市部に生活している人。
特にマンション住まいの人とかでしたら、この

 

アメ車の(アメ車に限らず大型SUV全般)駐車場確保
は結構頭を悩ませる問題ですし、これが原因で

 

もうアメ車はやっぱり無理!!

ってなるパターンも結構多いんですよね。

 

基本、お住まいのマンションに自走式の駐車場がある場合は
まだ可能性があるのですが、全てが機械式だと
マンション敷地内に車をおける可能性はほぼ無いかと
思います。

では、外の月極め駐車場を借りるしかない!ってこと?

そうですね。でもここでも都市部の土地が狭い
場所や、土地のねだんが高いエリアだと、月極め駐車場の
区画サイズも結構狭かったりします。

 

 

標準的な月極め駐車場サイズはおそらく

全長5m
全幅2,3m~2.5m

位な物だと思うんですよね…

 

この全幅っていうのもミラー含めてって場合が多く
車検証に記載されている全幅ってミラー含まない
サイズなので

サイドミラーを畳んでどのくらいの車幅になるか?

ってことが結構重要なんです。

 

まぁ、日本車であれば結構大きな
車でもこの

全長5m
全幅2,3m~2,5m

には納まるサイズかとおもうのですが

 

リンカーンナビゲーターの場合、例えばショート
ボディのほうでもこのサイズからは長さは大幅に
長いですし(30センチも長い…)

 

全幅も隣の車との兼ね合いもありますが、実用的に
考えて2mの車幅の車で例えば両側20センチから25センチ
位の隙間しかない場合、乗り降りがかなり厳しくなってきます。

 

車のドアの厚みもありますので、実際は片側に寄せて
駐車してもドアを開け閉めして乗り降りするのに
40~50センチではなかなか乗り降り自体が厳しいですよねぇ

駐車場確保や、駐車場のスペースでもう疲れた~って人は?

まぁ、けっこう転勤とか、結婚とかで
お引越しした際に、小型車サイズの場合
全く悩まないですむ駐車場の確保の問題。

 

大型サイズの車になると結構大変で悩みの
種だったりするんですよねぇ…。

 

特に輸入車、中でもSUV系とかって結構苦労
ちゃいますよね!

 

まぁリンカーンナビゲーターはその中でも
トップに君臨するサイズの車ではないかな?と
思うのですが、

 

色々な事情があって新たな引っ越し先で
どうもリンカーンナビゲーターサイズの駐車場
が見つからない。

とか、車屋さんにもお願いしたり、不動産屋さんで
お願いしたりして、なんとか車庫証明的にはOK!な

駐車場を見つけたはいいけど、毎日の車の
乗り降りや、駐車場に出し入れするのに疲れて
もういやだ…

 

 

なんて人、結構いるかと思うんですよね。

 

リンカーンナビゲーターに限らず、大型SUVとか
アメ車に乗ったことのある人のなかで、この

駐車場のストレス

 

は結構なものなので、車を手放す大きな理由に
なりますよね。

 

リンカーンナビゲーターの売却を考える前に、ちょっと調べてみましょう!

うーん…
あこがれて買った車だし、
まだまだ大好きなんだけど、

 

駐車場がねぇ…

もっと小さい車に乗り換えるか…

 

 

なんて人がいたら、一度
ご自身の車の値段だけでも、確認をしておいた方が良いです。

 

特にアメ車の大型SUVなどは、国産車と違って
アメ車専門店など、その車を高く買ってくれるところで
売却したほうが当然、査定は上がりますよね。

 

アメ車や大型のSUVは
安いところと高く買ってくれるところでは
かなりの差が開いてしまう車のジャンルです。

 

間違っても、その車の価値がわからないところに
査定をお願いしたらダメですよ!!

 

 

「アメ車かぁ…ウチ得意じゃないから
即オークションに出品だなぁ…」
なんて思っている車屋さんとかだったら、かなり
査定が低くなってしまうのは、当然ですよね。

 

今、すぐ売却でなくても一括査定サイトを使って、自分の車の
価値を知っておくっていうのが一番賢いと思うのです。

 

自分が思っている以上に査定が高いかもしれませんよ!!

 

 

 

Related Post